HOME>年間行事

万松寺の行事・イベント

年間行事

平成28年の行事予定

日程 曜日 行事 時間 御利益・内容
1月1日 初詣大般若会 午前10時~午後4時 開運成就、災難消除、交通安全、
家内安全などの開運祈祷会
1月2日
1月5日 初稲荷大祭 午前11時~午後2時 商売繁盛、事業繁栄、
五穀豊穣などの祈祷会
2月3日 節分会 正午~午後5時 厄除け豆まき、星祭
3月3日 信秀忌 午前11時 信長父 織田信秀公 報恩供養
3月6日 東日本大震災
物故者追善法要
午前10時~ 震災物故者の追善法要と
防災訓練の一環としての炊き出し
3月13日 初午会 午前11時~午後2時 商売繁盛、事業繁栄、
五穀豊穣などの祈祷会
5月28日 春期不動大祭 午前10時~午後3時 災難消除、病気平癒、
無病息災、身体健全、
交通安全、家内安全などの祈祷会
8月9日 七夕 午後5時 旧暦の七夕(祈祷会)
8月24日 山門施食会 午後1時~午後3時 先祖供養
9月28日 秋期不動大祭 午前10時~午後3時 家内安全・災難消除・交通安全
12月4日 スジャータ祭 午後1時~ 釈迦が悟りを開いた日を
記念した法要
12月16日 秋葉大祭 午後6時 盗難・火難除け
12月31日 除夜法会 午後0時 年忘れ 除厄・家内安全



その他の行事・情報

万松寺「大人の寺子屋」好評開催中

江戸時代には『寺子屋』を教育施設として僧侶や武士、医師らが庶民の子弟に読書算や実務上の知識、技能を教えていました。
日本は長寿社会になった一方で、景気低迷、少子高齢化などによる先行きの不安、ストレス、孤独感を抱え、精神・肉体とも病んでいる状況です。 そこで今、「お寺」が迷える大人の「こころ」と「からだ」を救う指南所、学びの場=現代の寺子屋となり、人、そして街、社会を元気にする一助となればと『萬松寺 大人の寺子屋』を開校しています。

大人の寺子屋のスケジュール・参加申込みはこちら

毎月28日はお不動さんの縁日です。

【身代り餅つき】
万松寺境内では「身代り餅つき」が行われ、参拝客の方々に振舞われます。
いつも行列が出来るほどの賑わいです。

織田信長公が越前の朝倉城を攻めた帰り道に狙い撃ちされましたが、信長公の懐ろの干餅に当り、かすり傷だけで、落命をまぬがれたそうです。これも不動明王の加護によるものといわれ、この話を聞いた加藤清正が「身代り不動」と命名。この由来を伝えるのがこの身代わり餅つきです。
また、不動堂ではその日に「護摩焚き」を行います。
皆様が願いを書かれた護摩木を焚き、お名前を読み上げ祈願します。

※護摩焚き祈願料は 200 円(1本)です。



最新情報や行事のレポートはFacebook(フェイスブック)で

行事やイベントの詳細案内、また実施した行事の様子などは、
フェイスブックの万松寺ページでもご紹介しています。
ぜひ「いいね!」を押して最新情報に触れてください。