みなさまこんにちは。

今年も「お彼岸」の時期となりましたね。

 

「お彼岸」は、年に2回あります。3月の春分の日、9月の秋分の日を中日といい、それぞれの日を挟んだ前後3日間―計7日間のことをいいます。

そして本日3/20は、春分の日=お彼岸の中日となります。

 

お彼岸ということで万松寺納骨堂には多くの方がお墓参りにいらっしゃっています。

また、万松寺納骨堂では納骨堂をご契約されている内容によって、春彼岸合同法要を行っております。合同法要は、万松寺1Fの本堂にて行われます。

春彼岸1

 

今年もたくさんの方にお集まり頂いております。

 

またお彼岸になるとご供養について考えられる方も多く、最近ご供養のご相談で万松寺納骨堂に来場される方も増えております。

もし、ご供養についてお悩みや不安なことがございましたら、お彼岸の間でもご見学・ご相談は承っておりますので、ぜひ足をお運び下さいませ。

 

「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざにもあるように、本日、春分の日を境に今まで冷たく感じた風も次第に暖かく感じることと思います。いよいよ春本番ですね。

皆様も素敵な春をお過ごし下さい。

 

永代供養なら名古屋市万松寺納骨堂にご相談下さい。