こんにちは、爽やかな天気で日中は汗ばむ気温になることも多くなってきましたがいかがお過ごしでしょか。GWも本日で最終日となりましたが、お出かけなどされた方も多いかと思います。GW中の大須はかなりの賑わいを見せていました。

さて、万松寺は4/28に新納骨堂『白龍館 彩蓮』が新たにオープンしました。

それに伴い、約2年間工事をしていた萬松寺の不動堂と稲荷堂も一般公開となり既に多くの方がお参りされています。

_MG_8072

 

 

 

 

 

以前の趣を残しつつ、かなりスタイリッシュになりましたね。

皆様にも好評でお参りにこられる方もかなり増えたように見受けられます。

そして、工事のフェンスも取れて新天地通り沿いから万松寺に入って頂けるようになり、本堂まで通り抜けられるようにもなりました。

 

本日は白龍館の紹介を致します。

まず、1Fですが不動堂・稲荷堂・納骨堂総合受処があります。

納骨堂総合受処では納骨堂の見学受付、各種手続きなどを承っています。

ご見学の希望や、ご契約・納骨などに関するご相談は今後こちらの総合受処で行います。

また、納骨堂契約者様への万松寺駐車場の駐車券サービスですが、今までは本堂総合受付で行っていましたが、今後は白龍館 納骨堂総合受処でご提示していただけますようお願い申し上げます。

境内の向かって左側に祈祷受処があります。

こちらでは祈祷・各種供養の申込と御朱印を承っています。

大須や万松寺にお越しの際は是非、白龍館の方も一度ご覧になってくださいね。

永代供養なら名古屋市万松寺納骨堂にご相談下さい