連日、爽やかな気候になってきました。穏やかなお天気のおかげでしょうか?

万松寺納骨堂でも、春を感じられる季節になり、お参りの方が多くいらっしゃっている印象を受けます。

多くのお客様からは、「便利で、お参りがしやすい!」とお言葉をいただいております。

 

さて、萬松寺では、つい先日、4月21日にお寺の行事 開山忌逮夜の法要が本堂にて執り行われました。

L1020009

【開山忌とは?】

萬松寺は天文九年(1540年)尾張一円を領していた古渡城主、織田備後守信秀公(織田信長の父)が、織田家の菩提寺として開基しました。
万松寺を開山なさった、大雲永瑞大和尚の祥月命日となります。

当日は、萬松寺檀家総代様をはじめ、関係者の方々に御焼香賜りました。

 

 

また、万松寺納骨堂は、新納骨堂 “白龍館 彩蓮(はくりゅうかん さいれん)」”が

428日(金)にグランドオープンいたします。

現在、ご見学予約を受付けておりますので、是非とも、新しく優美な霊廟を実際にご覧ください。
※写真は白龍館 彩蓮エントランス

<お問い合わせ・見学予約は>
0120-157-942(フリーダイヤル)

 

sairentop

 

永代供養のことなら名古屋市万松寺納骨堂