さる7月9日(日)、名古屋市大須にあります「万松寺」にて、梁山鍼灸勉強会の鍼供養を実施いたしました。

これは、「大切な道具としてのはりやきゅうに対して、日ごろの感謝の気持ちをあらわす」として、梁山名古屋校の有志の方々とともに毎年ご供養を行っているものです。

ご参加いただいた皆様、また供養を執り行っていただいた万松寺の皆様、暑い中誠にありがとうございました。

この感謝の気持ちを大切にして、いっそう鍼灸の技術向上に取り組んでいきたいと思います。

0709鍼供養