「治せる治療家」としての鍼灸師を育てる 万松寺の鍼灸勉強会・梁山(りょうざん)

過敏性腸症候群・名古屋_2017

clinical_sensitive_01

現代西洋医学では治療効果が出しにくい疾患・症状に対して、東洋医学・鍼灸治療で効果を出すことができれば、鍼灸治療のニーズは大きく広がります。「過敏性腸症候群」の腹痛・下痢・便秘は生活習慣やストレスなどに起因すると言われています。梁山ではこれらの症状に対して、鍼灸治療ができることを提示し、症状を改善に導く治療を学んでいきます。

【セミナーの内容】

●「過敏性腸症候群について」

○西洋・東洋医学における過敏性腸症候群の基礎
○過敏性腸症候群に対する鍼灸治療実技

講師:伊藤和真

koushi01明治鍼灸大学卒業後、大学附属病院で西洋医学と東洋医学を学ぶ。
関西の有名な鍼灸師のもとで4 年間内弟子として技術と知識を研鑚。
その後、名古屋医専 鍼灸・あん摩マッサージ教員養成学科の講師となる。

現在、梁山鍼灸勉強会臨床コースの講師を務め、後進の育成に携わる。
また研究者としても活躍中で、京都大学大学院人間・環境学科博士号を取得。

 

【募集要項】

日時: 2017年12月16日(土)13:00~16:00

会場: 万松寺ビル9階「梁山」(名古屋市中区大須3丁目30-40)

受講費: 10,800円(税込)

参加資格: 鍼灸師、鍼灸学校学生

定員: 25名
※受付は先着順です。申し込み多数により受講できない場合もありますがご容赦ください。

申込期限: 2017年12月9日(土)

主催: 萬松寺の鍼灸勉強会「梁山」

受講費のお支払い方法
 銀行振込または万松寺でお支払いください。
※クレジットカード払いも対応可

◎会場が変更になる場合は事前にご連絡致します。
◎天候などにより、日程が変更する場合は後日ご連絡致します。
◎参加者の方の習熟度などにより、内容が変更する場合もございます。


btn_ent_b

ご不明な点などお気軽にお問い合せください。 TEL 052-262-0770 電話での受付時間 10:00~18:00

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 万松寺 梁山 RYOZAN All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.