5月に入り、夏かと思うくらい気温の高い日も訪れるようになりましたね。

さる5月7日(日)、名古屋校にて技術コース中級クラス・準中級クラスの講義を実施いたしました。

中級クラスでは、「総合講義」と銘打って、今までの2年間で学んだ診察法(背候診・原穴診・舌診・経脈診など)をどのように活かして診察を行っていくかを学びました。

準中級クラスでは、今月は治療の技術に特化し、「鍼管を使わない切皮(送り込み法・撚鍼法)」「施灸技術(透熱灸)」の技術を学び、練習しました。

診察技術も治療技術も、学んだことを活かし、よりよい治療が行えるよう、練習を続けていきましょう!!

20170507準中級①