さる12月3日(日)、名古屋校にて技術コース初級クラスの講義を実施いたしました。

今回は、診察技術として「原穴診」、治療技術として「ひねり灸」を学びました。

「原穴診」では、まず原穴の位置を正確に把握することから。

学校や日々の臨床で触れることも多い原穴ですが、本当に正確な位置を取れているか、改めて確認する良い機会となりました。

「ひねり灸」では、臨床であまり使わない方も多いようで、毎年若干苦戦される参加者の方もいらっしゃいます。

「練習すれば必ず上手くなる」と伊藤先生は毎回おっしゃいますが、日々の積み重ねでぜひ効果的なお灸をすえられるようになっていきたいですね!

20171203初級②原穴診 20171203初級①灸