まんまるなお葬式

故人を偲び、集い、心を込めて送りたい 大切な人の旅立ちの儀式には、忌明け法要まで大切な意義のある儀礼がいくつかあります。 忌明けを迎えるまでは、ただ故人の死を悼み悲しむだけではなく、遺された方々が心の整理をするための期間でもあります。 万松寺では、故人を偲び、遺族が集い、心を込めて手厚く送り出すために、一つひとつの儀礼を大切にした、「お寺による葬儀」を始めることにいたしました。 葬儀に関する悩みや疑問を解決する 枕経 故人が仏弟子となり往生できるよう、故人の枕元で仏の座へ送り届けるための読経をいたします。 戒名...

新納骨堂『慈穏閣』オープンのご案内

慈悲に触れ 穏やかな心に還る場所 納骨堂 慈穏閣じおんかく 誕生 新納骨堂『慈穏閣(じおんかく)』 慈穏閣 エントランス万松寺白龍館最上階に仏壇タイプの納骨堂が誕生しました釈迦如来1段納骨壇1段納骨壇2段納骨壇2段納骨壇3段納骨壇3段納骨壇段納骨壇7段納骨壇 新納骨堂『慈穏閣(じおんかく)』オープンのご案内 この度万松寺では、仏壇タイプの新納骨堂『慈穏閣』を2021年8月7日(土)にオープンする運びとなりました。 新納骨堂「慈穏閣」は、日本の伝統的な和と自然を意識し「自宅でくつろぐ癒し」をテーマとしました。...

10月の限定御朱印

禅語シリーズ「明月上孤峰(めいげつこほうにのぼる)」 9月18日(土)~10月9日(土) 【授与日】10月10日(日) 禅語シリーズ第6弾です。「明月上孤峰(めいげつこほうにのぼる」とは、『聯燈會要』に出てくる一節で 「変わらないものとは、高くそびえる山に明るい月が上る景色である」という意味です。典具帖紙というとても薄い和紙を使用し、三宝印を月に見立てた御朱印です。 こちらの限定御朱印は【記帳・書置き】の授与がございます。限定御朱印の受付は17時半までとなります。 仏画シリーズ「重軽地蔵」...

大人の寺子屋

大人の寺子屋 人は皆生きていくにあたり、仕事や人間関係、健康や老後の不安など、身体・精神ともにストレスを抱え、疲れたり悩んだり迷ったりしています。 そんな時、あなたには心を許して気楽に話をしたり、聞いたりする場所はありますか? 「大人の寺子屋」は、住職があなたの声に耳を傾け、仏様が説いた長い人生を幸せに生きる様々な智慧をお伝えしたり、医学の観点から苦悩や孤独に寄り添ったりすることで「からだ」と「こころ」の気を少しでも楽にしていただくことを目的とした座談会です。...